既存の筋かい金物(左)

DIT 制震筋かい金物(右)

木造住宅制震構造標準化を目指して

熊本地震以降、巨大地震はどこで発生してもおかしくない状況となっています。現行の耐震基準を満足した木造住宅においても震度6強以上の地震を経験すると、大きな余震に耐えることができるか定かでありません。そこで、木造住宅の耐震要素で重要となる筋かいに着目し、筋かい金物に制震ダンパーの機能を付加し、建物を「耐震+制震構造」標準化することができる制震デバイス「DIT(Dynamic Innovation Technology の略)制震筋かい金物」を開発(商品化)しました。
そして、現在は、耐震補強向けに特化した制震デバイスを開発しています。耐震補強が必要な木造住宅は、国土交通省の調査で全国に未だ500万棟以上あり、これに鉄骨造等の小規模建築物を入れると、約700万棟が既存不適格な状況のままです。特に木造住宅は生命や財産の確保に直結しており、早急な対応が必要と考えています。

新着情報Topics

DIT制震筋かい金物の面材壁への適用! 日曜大工で耐震補強!!
オープンキャンパスでゼミ公開
同濟大学(中国・上海)熊教授来学
卒業生の入社式・・・(座禅研修)
入学式
卒業式
3年生学内企業セミナー参加
3年ゼミ懇親会
2018年超モノづくり部品大賞生活関連部品賞受賞
先進建設・防災・減災技術フェアin熊本に出展
JSTフェア2018に出展
仁くんのインターンシップ体験
2018WCTE(韓国・ソウル)に参加
オープンキャンパスで耐震診断
オープンキャンパスでストロータワーを制作
JSTフェア2018に出展します。
「DIT制震筋かい金物」がちょろっと紹介されました・・・(右下)
オープンキャンパス向けストロータワー試作(失策)
既存の制震ダンパーと「DIT 制震筋かい金物」との特性比較
2018年3年生(ゼミ学生)との親睦会
DIT制震筋かい金物の3次元解析による効果検証(BXカネシン)
制震アナライザー解析比較(BCJ50kine)
制震アナライザー解析比較(KOBE50kine)
日本ツーバイフォー協会による住友ゴムMIRAIEに対する処置
建材設備大賞で特別賞を受賞!
霧島市消防局で開催されました「消防フェスタ」出展してきました。とても寒かったですが、学生と何とか乗り切りました・・・。
第71回ベンチャープラザ鹿児島「二水会」((公財)かごしま産業支援センター他主催)において、「DIT制震筋かい金物」のプレゼンをしてきました。
これまで第一工業大学の一研究室を事務所として使用させて頂いておりましたが、新たな事務所ができましたので、引越ししました・・・。「DIT制震筋かい金物」の設置状況が確認できますので、是非遊びにきてください。
「2017かごしま住まいと建築展」に(株)総合資格さんと一緒に出展してきました。最終日(10/22)は台風の影響で中止となってしまいました・・・。
BXカネシン(株)より、九州南3県(鹿児島・熊本・宮崎)を除く地域で、「DIT制震筋かい金物」の全国販売を開始しました。
熊本で開催されました「九州ライフガードTEC」に出展してきました。